Site preloader
VALMOTO Meda
Via Dante, 60
20821 Meda (MB)
Mon 14:00-19:00 Tue-Fri 9:00-12:00/15:00-19:00
Sat 9:00-12:00/14:00-18:00
0362 340829
3383894064

ミラノから輪行で行く!!ギザッロ教会✚~前編~

  • by: admin
  • luglio 22, 2017
ミラノから輪行で行く!!ギザッロ教会✚ ~前編~ 9

イタリアの輪行~基礎知識~

イタリアでは自転車を分解することなく、電車に自転車を乗せることができます。(ママチャリ含む)
(※すべての電車に分解せずに乗せられるわけではないので注意。「Regional/リジョナーレ」=「中距離・近距離運行の普通列車」と呼ばれる種類の列車だけです。)
 
分解しない自転車の料金は、1台一律3.5ユーロか無料。
(※①距離に関係なく or  ②無料。私は②で乗りました。私が住んでいる街の最寄り駅MEDAには、駅員さんも不在、チケット窓口も閉まっているので、聞きようがない〜!というわけです💦車両内にチケットコントロールに来た車掌さんには何も言われなかったので、無料でOKなのだと思っております。)
 
また、自転車を乗せてもよい車両は、通常の場合、先頭車両か最後尾車両のどちらかに自転車マークがあり、中に入ると自転車専用のスペースがあります。
(※自転車マークも自転車専用スペースもない列車もありますが、①先頭車両か最後尾車両の邪魔にならない所に乗せる or  ②車掌さんに尋ねる。)
 

俺行くし!!輪行の旅🚃🚴💨

さてさて、前置きが長くなりましたが本題へ✨
 
まず、Madonna del Ghisallo(マドンナ・デル・ギザッロ、通称ギザッロ教会)がある場所を目指すにあたって、地図で場所を確認しましょう🚩
 

ミラノから輪行で行く!!ギザッロ教会✚ ~前編~ 1 

 
ふむふむ・・・ギザッロ教会の最寄り駅はCanzo-asso駅🚩
 
イタリア国鉄のMilano Cadorna駅~Canzo-asso駅からR16路線を使って移動します。乗り換えなしで行けるので、難易度は非常に低いです✨電車は1時間に1~2本なので、事前にGoogleマップで時刻を調べておきましょう✨
 
Milano Cadorna駅は、空港からのエアポートトレインの発着もある重要な拠点駅で、その駅前広場にある奇妙なオブジェ『Ago tilo e nodo/針と糸と結び目』は、縫製の街だったミラノを象徴するオブジェとしても有名です。またミラノの観光ポイントとして有名なスフォルツェスコ城もすぐ側にあるので、時間があれば是非立ち寄ってみてください✨
 

 

 
オブジェを堪能していただいたら、駅にあるチケット販売機へ急ぎましょう💨ここではチケットの買い方について詳しく書きませんので、アルファベットと睨めっこして頑張って買ってください✌😙苦戦するもしないも、旅の良い思い出になりますよ~✌😆
 

ミラノから輪行で行く!!ギザッロ教会✚ ~前編~ 5 

 
無事にチケットを買えたら、Canzo-asso行きを電光掲示板で探して、ホームまで移動します。電車がホームに着たら、自転車を乗せてもよい車両(私の予想では最後尾)があると思うので、確認してから自転車と一緒に乗り込みます👣🚃🚴💨無事に乗り込めば、1時間20分の列車の旅がスタート🚃💨車窓から見える素敵な景色や、ストリートアート・グラフティの世界を楽しんでください😕😦😗😀😬😯😑😶😮😎😴😗😇
 

 

 

中編へ、つづく・・・

 

~プチ情報~

信用乗車方式
イタリア鉄道の多くの駅では、日本のように「改札口」というものが存在しません。なので、誰でもホームに入ることができます。また、イタリアの一般列車の切符は、有効期限が長いので、「乗車券の有効化」(←有効化していない乗車券は何度も使い回すことができてしまう)により切符の二次利用をできないようにしています。切符の刻印機は駅構内にたくさん設置されてるので、乗車前には必ず切符を入れて打刻します。(※ネット予約したEチケットは打刻不要です。)電車発車後に車掌さんがチケットコントロールに回ってきて、刻印をチェックします。刻印のない場合は罰金をとられます💦誤って刻印を忘れた場合は、自ら先に車掌さんを捜して、忘れた旨を伝えると罰金は免除されるようです。
(※最近では、車内チェックが厳格になり、ほぼ100%チケットコントロールに来ます。 刻印を忘れ、係員から指摘された場合は、外国人旅行者にも高額な罰金が科せられます。自ら刻印を忘れたと申し出ても「追徴金(20~50ユーロ)」が科せられるようです。これはバスや地下鉄も同様で、未刻印や切符をもっていないことが発覚すると厳しく罰金が科せられますので注意してください。)
 

 

 
輪行(主要路線運行のトレニタリア社の場合)
・全ての列車で自転車持ち込みが可能ということではないため、希望路線の切符を購入する際、自転車持ち込みの旨を伝えること。
・トレニタリア社の列車での国内移動の場合、基本的に1つまでは無料で運ぶことが可能。
・持ち込みの際は、自転車は折りたたみ(サイズは 80 x 110 x 40cm へ)、専用の袋に納めること。
・上記サイズに折りたたみできない場合は有料。また持ち込み対応可の列車を確認する必要があります。
・どちらの場合でも、切符購入の際に自転車があることを申告する必要があります。
・国際線の場合は有料(目安は12€前後)。
・自転車運搬切符をもらったら、通常の切符と同様に、刻印機で日時を刻印すること。刻印が無い場合は、罰金が科せられます。
 
電車で寝るべからず
公共の場所で堂々と眠る日本人🇯🇵、これは日本で見る奇妙な光景のひとつだそうです。欧米の多くの国では、幼いころに親から「バスや電車の中では寝てはいけない」と教えられます🇮🇹。理由は、うっかり寝ている間にカバンや貴重品を盗まれる可能性があるからです。また隣や向かいに座っている人が迷惑に感じることもあるため、マナー的にも公共の場所で居眠りすることはよくありません。しかし、日本では多くの人が電車で眠り、時には隣の人の肩にもたれかかり、そして降りる駅に到着すると同時に突然目を覚まし下車していく。ほとんどの外国人は、この日本人のミステリアスな行動に驚きを隠せないようです😯
 
~Andiamo~
MARI FUNACHI(舟知 真理)🇯🇵

Leave a comment